塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装3種類の工法について ~吹き付け工法~

外壁塗装3種類の工法について ~吹き付け工法~

豆知識スタッフブログ 2020.11.21 (Sat) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

今日は外壁塗装の工法についてご紹介します(^^)/

他の工法はこちら⇩

★外壁塗装の工法~刷毛工法~★

★外壁塗装の工法~ローラー工法~★

 

 

◇吹き付け工法

スプレーガン(塗料を噴射できる機械)に入れて吹き付けて塗装する工法です。

施工が早く低コスト立体感のある塗装が出来ます。

表面の質感が異なる仕上げ工法があります。

 

 

・リシン仕上げ(薄付き)

上塗り塗装材に小さな石を混ぜて吹き付けます。

混ぜる石や砂の大きさにより模様を変えることができます。

和風のお家にピッタリで砂壁のような仕上がりです。

 

・スタッコ仕上げ(厚付き)

セメントを主成分とした建材を吹き付けます。

立体的で厚みがあり重厚感がある仕上がりになります。

凹凸感がありザラザラした風合いです。

 

・吹き付けタイル仕上げ(複層)

下塗りのあと厚み模様を出すために、主材を吹付けて上塗り塗装で仕上げます。

なめらかな仕上がりになります。

模様付けと仕上げの上塗りが別々の層を作る「複層仕上げ」です。

 

 

吹き付けのメリット

キレイでかつバリエーション豊かな仕上がりになります。

施工が早く工事費が安く抑えられます。

施工場所が狭いところでも作業しやすく、逆に広範囲でも噴射によりスムーズに塗装が可能です。

 

 

吹き付けのデメリット

吹き付けなので塗料が飛び散りますので塗料の無駄も生じます。

また駐車場や隣家など、近隣に塗料が飛散する可能性があります。

圧縮した空気噴射することで塗装を行うのでが出てしまいます。

 

 

いかがでしたか?

3回にわたり、外壁塗装の工法を3種類ご紹介させて頂きました(^O^)

大和創建では、外壁部分はローラー工法、雨戸は吹き付け工法などと

施工箇所に合わせた工法で塗装させて頂きますので、ご相談くださいね~(^^)/

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック