塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁・屋根塗装工事で「高圧洗浄機」での水洗いの重要性

外壁・屋根塗装工事で「高圧洗浄機」での水洗いの重要性

豆知識スタッフブログ 2020.10.31 (Sat) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今回は、塗装前にする水洗いの重要性についてご紹介させていただきます(^O^)

 

    

こちらが水洗いの様子です。

外壁塗装、屋根塗装の塗装の前に水洗いを行います。

 

 

どうして水洗いが必要?

塗膜は、紫外線や雨などによりだんだん劣化してきます。

劣化した塗膜は、手に白い粉がつく「チョーキング現象」という劣化現象が起こります。

チョーキング現象が起きてしまった外壁にそのまま塗装をしても、剥がれやすくなります。

なので、新たな塗料を定着させるためにも水洗いで「汚れ、苔、サビ」などをしっかり取り除くことが重要なんです!

 

水洗いの時に使用する「高圧洗浄機」は業務用のもので、家庭用の高圧洗浄機と比べるとなんと三倍以上の差がでます!

こべりついたしつこいカビコケ、塗装面の旧塗膜などをしっかりと洗い流します(^O^)

特に北側は、太陽の光が当たらない場合も多く、カビやコケが多く付着しています。

 

そんなに強い高圧洗浄機をつかって屋根や壁は大丈夫なの?と思われる方もいると思いますが圧力を調整する事も可能ですし、

圧をかける方向を調整しながらかけていきますので、通常の外壁や屋根であれば問題ありません!

 

 

     

 

大和創建では、防音型・節水型の高圧洗浄機を使用しています。

音が静かなので住宅密集地でも使用できます!

節水型バケツは一定の水が溜まると水が止まり、水がなくなると水が出る仕組みになっています!

お客様のお宅のお水を無駄にしないように節水を心掛けています(^^♪

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック