塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中ブログ > 大治町にて外壁塗装の付属塗装工事を行いました。セラMフッ素…

大治町にて外壁塗装の付属塗装工事を行いました。セラMフッ素使用。

施工中ブログスタッフブログ 2020.07.20 (Mon) 更新

こんにちは!

あま市・大治町で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

本日も海部郡大治町のお宅の外壁塗装工事の様子をご紹介します(^^)/

前回までのブログはこちら↓

★大治町にて外壁塗装の現場調査★

★大治町にて外壁塗装工事を行いました★

 

今回は天井からです(^^)/

天井シーラー

 

天井塗装1回目

 

天井塗装2回目

 

次は付属塗装です!

付属塗装とは、軒天や雨樋、庇などの外壁以外の付属している部分の塗装です。

付帯塗装や付帯物などとも言います♪

外壁だけでなく、付属部分ももちろん劣化してきますので、塗装で保護します。

 

帯部分ケレン

 

帯部分錆止め

 

帯部分塗装1回目

 

帯部分塗装2回目

 

水切り板金ケレン

 

水切り板金錆止め

 

水切り板金塗装1回目

 

水切り板金塗装2回目

 

破風ケレン

 

破風塗装1回目

 

破風塗装2回目

 

 ⇒ 

ピカピカになりました~!

 

雨樋ケレン

 

雨樋塗装1回目

 

雨樋塗装2回目

付属塗装は外壁塗料のフッ素とグレードを合わせ、セラエムフッ素を使用しました。

 

 

また続きは次回にご紹介します♪

 

 

 

 

 

 

 

★あま市の施工事例はこちら★

 

 

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック