塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 稲沢市 S様邸 外壁塗装工事 屋根塗装工事 水洗い作業

稲沢市 S様邸 外壁塗装工事 屋根塗装工事 水洗い作業

スタッフブログ 2019.10.16 (Wed) 更新

この度の台風19号で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

1日も早い復興を心より願っております。

 

 

こんにちは(^^)

清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

皆様のお宅は、台風被害は大丈夫でしたか?

屋根、外壁診断させて頂きますので、お気軽にご連絡下さいね!

 

本日は、稲沢市S様邸の施工が始まりましたのでご紹介します♪

 

足場仮設しました!

作業の安全面はもちろん、近隣への塗料飛散防止のためにも足場は大切ですね。

今回S様は、屋根と外壁の塗装工事をさせていただく事になりました。

まずは屋根からの作業です。

 

S様邸はモニエル瓦(乾式コンクリート瓦です。

セメント瓦の一種で1980~1990年代に普及しましたが、現在は生産中止になっています。

モニエル瓦は、金属屋根と比べて防音性、遮熱性、耐火性高いのが特徴ですが、重量があります。

コンクリートのため、モニエル瓦自体に防水性はありません。

そのため10~15年を目安屋根塗装が必要です。

施工前はが生えてしまっていました。

高圧洗浄で落としていきます。

 

モニエル瓦は、セメントの層の上にスラリー層トップコートを順番に重ねて作られています。

経年劣化でトップコートがなくなり、スラリー層がむき出しになっています。

スラリー層は密着が弱い材質なので、そのまま塗ると剥がれてしまう可能性があります。

ですので、塗装をする場合は、高圧洗浄で出来るだけスラリー層を除去する必要があります。

しっかりと除去した後に、モニエル瓦専用の塗料を使用することで、剥がれを防ぐことができます。

 

本日の作業は水洗いでした。

次回は塗装に入っていきますので、またご紹介させて頂きます♪

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!
詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^