塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 津島市M様邸 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事

津島市M様邸 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事

スタッフブログ 2019.10.10 (Thu) 更新

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

今回は、津島市で、無事、施工完了しましたので、ご紹介したいと思います。

まずは、施工前の写真です。

     ⇑施工前

 

では、ここから、綺麗にしていきたいと思います。

まずは、足場工事から、スタートです。

足場は作業の安全確保はもちろんのこと、近隣への塗料飛散防止のためしっかりと組んで行きます。

次は、水洗い工事作業を行っていきます。

住宅の外壁は常に外気にさらされているため、意外と汚れがついてます。

これを10年以上も放っておくと結構汚れが目立ってきますよね。

なので、長年の汚れを、綺麗に落としていきたいと思います。

次に、シーリング工事作業に入っていきます。

   

シーリングを新しくする事によって、防水効果を復活させます。

まずは、悪くなった古いシーリング材を撤去し、プライマーを塗っていきます。

外壁にプライマーやシーリング剤を付けないために、養生テープで保護します。

養生をすることで仕上がりが美しくなります。

   

そこに新しいシーリング材を充填し、ヘラでならしていきます。

シーリング完了です。

次は、養生貼りです。

外壁塗装工事を行う為、塗装しなくてもよい場所に塗料が付着しないように貼ります。大事な作業です。

なので、付着しないように、丁寧に作業をしていきたいと思います。

次は、軒天の下塗り・中塗り・上塗り作業です。

 

軒天完了です。

軒天も意外と劣化が進んでいるケースが多いので、外壁塗装する際には一緒に塗装します。

塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。

次は、外壁塗装工事の入っていきます。

外壁塗装も同じで、塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。

まずは、下塗りは、上塗り塗料の密着力を高める効果があります。

 

中塗り・上塗り作業になります。

中塗りと同じ塗料をもう一度塗ります!

2回塗る事によって外壁の艶が増し、紫外線や雨水に強い耐久性のある外壁に仕上がります。

次に、付属塗装工事に入っていきます。

まずは、雨戸のケレン作業を行います。

塗料の密着性を高めるため、専用の工具で表面に細かなキズをつけていきます。また剥がれかけた古い塗膜を丁寧に削り取ります。

では、下塗り(錆止め)・中塗り・上塗りをしていきます(^^)/

  

 

付帯部の塗装をすることで全体的に美しくみせるだけではなく、防水やサビの進行を止めるなどの重要な役割もあります。

施工完成がこちらになります。

   ⇓施工後

今回の塗装で艶がよみがえり新築同様のとても美しい状態に仕上がりました(^_-)-☆

ありがとうございました。

また、アップしていきたいと思います。

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!

詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^