塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > あま市F様邸 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事②

あま市F様邸 外壁塗装工事・シーリング工事・付属塗装工事②

スタッフブログ 2019.10.09 (Wed) 更新

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

さて、今日は、あま市F様邸の施工現場をお届けしたいと思います。

足場組みは、あま市F様邸外壁塗装施工現場①をご覧下さい。

では、続きで、水洗い作業です。

洗浄作業を怠ると塗装が長持ちしないので、頑固な汚れを除去し綺麗にしていきます。

次に、シーリング作業です。

今回は、オートンイクシードで施工させて頂きました。

オートンイクシードはウレタン系ですが驚異の伸び率と15年超の耐久性を実現した次世代のコーキング材です。

シーリングを新しくする事によって、防水効果を復活させます。

まずは、悪くなった古いシーリング材を撤去し、プライマーを塗っていきます。

外壁にプライマーやシーリング剤を付けないために、養生テープで保護します。

養生をすることで仕上がりが美しくなります。

    

そこに新しいシーリング材を充填し、ヘラでならしていきます。

    

完成です。

次に、養生貼り作業です。

外壁塗装工事を行う為、塗装しなくてもよい場所に塗料が付着しないように貼ります。大事な作業です。

なので、付着しないように、丁寧に作業をしていきたいと思います。

次は、外壁塗装の下塗り作業です。

     

塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回が基本となります。

下塗りは、上塗り塗料の密着力を高める効果があります。

今日は、ここまで紹介させてもらいました。またアップしたいと思います。

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!

詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^