塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁塗装はしっかりと手順を踏む事で質の高い仕上がりに)^o…

外壁塗装はしっかりと手順を踏む事で質の高い仕上がりに)^o^(

豆知識スタッフブログ 2019.06.14 (Fri) 更新

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

皆さんは外壁塗装を依頼された事があるでしょうか。

実際に依頼する際は ある程度業者から説明を受け、 専門的な工程を職人に任せる事になります。

皆さんにとっては見慣れない作業が多い外壁塗装ですが、 いくつかの決まった手順通りに補修を進めていく事が 質の高い外壁塗装を施すために重要です。

それでは質の高い外壁塗装にするためにはどんな手順が必要なのか、 今回はその手順について触れようと思います。

外壁塗装は基本的に3つの工程で作業を進めていく事になります。

その3つの工程は 「外壁の下処理」 「外壁の下塗り」 「外壁塗装」 この3つになります。

「外壁の下処理」では 最初に外壁の劣化状態をチェックし 塗装の剥がれや外壁材の破壊などを見つけた場合には その不具合を補修する作業になります。

外壁は新しく塗装を施せば 建物が塗膜でコーティングされるため、 直射日光や雨から外壁を守る事ができます。

ですが塗膜自体が外壁の劣化を 補修してくれるわけではありませんので 塗装前に劣化を補修しておく必要があるのです。

下処理が済めば今度は「外壁の下塗り」を実施します。

外壁の下塗りとは、 外壁材の表面に仕上げの塗料が定着しやすいように 専用の塗料を塗布する作業です。

後に塗料が剥離しないようにするためには この工程が重要になってきます。

以上、塗装における2つの下準備が完了すれば 最後に「外壁塗装」を施していきます。

数回に分けて行なわれる外壁塗装には それぞれの作業に大切な意味があるのです。

今後またご自宅の外壁塗装を依頼する事がありましたら、 これらの工程がしっかりと実施されているかを 確認しておくと良いでしょう。

また、アップしていきたいと思います。

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!

詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^