塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします! スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > トタン屋根は錆びる前に塗装を!!

トタン屋根は錆びる前に塗装を!!

豆知識スタッフブログ 2019.06.06 (Thu) 更新

こんばんわ。清須市・稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

今回は外壁のトタンを塗らせて頂いてますけど、トタン関係のお話をさせてもらいます。

どこのお宅でもよく見かけるトタンですが、トタンはどのような物かご存知でしょうか。

トタンは、鉄で出来ていて亜鉛をメッキ加工した物です。

家屋や車庫、または物置の屋根として使用されています。

トタンはブリキに比べて錆びにくいですが、長い期間放置していると、錆びてくる事があります。

実はトタンが錆びると危ないのです。

トタンが錆びて穴が開き、雨漏りや、崩壊の危険性が出てきます。

雨漏りはまだしも、なぜ崩壊の危険があるのかというと、錆びて穴が開くと、その部分から雨が入り込み、天井裏をつたいます。

天井裏で吸いきれなくなった水分は屋内にしたたります。

すると、天井裏は湿気が溜まり、カビが繁殖し、屋内も湿気が溜まり、家屋全体がもろくなってきます。

そして、崩壊の危険性が出てくるということです。

こうならない為にも、錆びる前に塗装するのがいいでしょう。 塗装する時の注意点ですが、やすりで錆びを落としてから塗装をするようにしてください。

ただし、雨の多い時期、台風の時期などは避けなければ、乾きにくくなるので注意が必要です。

塗装の種類で耐用年数が変化するので確認した方がいいでしょう。

また、お話をしていきたいと思います。

外壁塗装・屋根塗装なら弊社にお任せください!!

詳しい詳細は、清須市の外壁塗装に関するお問合せはこちらよりどうぞ(^^