塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 外壁塗装を長持ちさせることができる2つのポイントとは?

外壁塗装を長持ちさせることができる2つのポイントとは?

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

外壁塗装工事は安いお買い物ではないため、せっかく塗装するならキレイに長持ちさせたいですよね!

本日は、外壁塗装を長持ちさせるポイントについてご紹介します~(^O^)

 

 

外壁塗装を長持ちさせるポイント

①塗膜の劣化が進行する前に塗装する

まず、長持ちさせるポイントは塗膜がひび割れ塗膜の剥がれ・浮き発生する前に外壁塗装を行うことです。

経年とともにどうしても、塗膜は劣化しひび割れや塗膜の剥がれなどが発生してしまいます。

塗膜が劣化し、外壁材が剥き出しの状態になってしまうと雨水を吸い込んでしまったり、雨漏りが発生して建物内部の劣化の原因になってしまう可能性があります。

腐食が進んでしまったり、劣化が激しい場合は塗装工事だけでは対応できなくなってしまうため、適切なタイミングで、外壁塗装工事をすることがポイントとなります。

外壁塗装は外壁がボロボロになってからという方が多いですが、ボロボロになる前に塗装をした方が確実に費用を抑えることが出来ます。

劣化が進行すると高額なリフォームが必要になる場合もありますので、10年に1度を目安に外壁をチェックしてくださいね!

 

 

②外壁の汚れを落とす

外壁は常に外気にさらされているため、外的要因により汚れがだんだんと目立つようになります。

汚れを放置してしまうと汚れがこびりついて落ちにくくなってしまったり、外壁が変色してしまう原因になります。

コケやカビなどは、保水性が高いため美観を損ねるだけではなく外壁材の劣化に繋がりかねないため、お手入れが必要になります。

外壁の詳しい洗浄方法がかいてあるブログはこちら➡★外壁の洗浄方法★

水洗いのみでもこびりついていない汚れはキレイに洗い流せるのでオススメです(^O^)

   

 

いかがでしたか?

肝心なのは、「塗り替えの時期を逃さないこと」「日頃からメンテンナンスを行う」ことです!

機能性塗料といい高耐久の塗料や汚れが付きにくい低汚染性の塗料など様々な塗料があります。

大和創建はご相談、お見積り、現地調査は無料ですので、お気軽にお問合せ下さいね~(^O^)

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック