塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 2回目以降の外壁塗装を行う際の注意点とは?

2回目以降の外壁塗装を行う際の注意点とは?

豆知識スタッフブログ 2021.11.05 (Fri) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

本日も、2回目以降の外壁塗装を行う場合の注意点などの続きです(^O^)

★前回の記事はこちら★

 

2回目以降の外壁塗装は費用が高い???

最初の外壁塗装の費用を参考に、2回目以降の外壁塗装を検討される方がほとんどだと思います。

塗装面積も塗料のグレードも変わらなければ、同じような価格で出来ると思いますよね?

しかし、2回目の外壁塗装は最初の外壁塗装より高くなる傾向があります。

なぜかと言うと、建物は年々劣化していくからです。

そこから10年、20年と紫外線や雨水に晒され、ダメージを受けています。

ですので、最初の外壁塗装時より修繕箇所が増える為、費用が高くなる傾向があります。

2回目以降の外壁塗装で使えない塗料がある???

次の外壁塗装ではあの塗料を使いたい!など、希望がある方もいらしゃっると思います。

前回の塗装と塗料を変更することはもちろん可能です。

しかし、塗料の相性によっては、塗膜の剥がれ膨れなどを起こす可能性もあります。

前回の塗料はどんな塗料だったか等、書類があれば業者に見せて確認してもらいましょう。

 

2回目以降の外壁塗装を行わないほうがいい場合も???

それは、外壁材自体が寿命で痛んでいる場合です。

適切なメンテナンスを行っていても、いずれかは外壁材に寿命は来ます。

その際は、塗装ではなく、サイディングの貼り替え金属サイディングが良いですね!

 

 

2回目以降の外壁塗装は、経年劣化により外壁だけでなく、雨樋破風なども

交換が必要になる時期にもなります。

また水回りエアコン、給湯器なども交換の時期になります。

大切なお家に永くお住まいになる為にも、定期的な点検とメンテナンスを行いましょう~!

大和創建では、点検、お見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせくださいね(^O^)

 

 

 

 

 

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック