塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(防水)ブログ > 春日井市でクラックがあったベランダの防水工事を行いました。

春日井市でクラックがあったベランダの防水工事を行いました。

こんにちは!

春日井市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

本日は、春日井市のS様邸のベランダの防水工事の様子をご紹介しますね(^^)/

ウレタン通気緩衝工法で施工させて頂きました。

 

ウレタン通気緩衝工法とは?

膨れの原因となる水分脱気装置で排出する工法です。

雨水対策を徹底したい場合に適しています。

下地の影響を受けないため、ひび割れなどが発生していても施工可能という利点があります。

 

施工前です。

広いベランダですね(^^)

わかりにくいですが、ひび割れが目立っていました。

 

軽度なクラックはシーリングで補修します。

 

先ほどのよりも深いクラックは、カチオンにて補修します。

ヘラで滑らかに整えます。

下地表面の強化防水性もアップします。

 

 

 

下塗りにプライマーを塗布し、密着を高めます。

 

自着シートを貼り込みます。通気緩衝シートとも呼ばれます。

下地に貼り付けることによって、通気層を作り膨れなどを防ぎます。

空気などが入らないように丁寧に貼り込みます。

 

改修用ドレンを設置します。

雨水を集水して雨樋に流す役割があります。

既存のドレンに改修用ドレン被せる方法で施工しています。

 

続きは、また次回ご紹介しますね~(^^)/

 

 

★春日井市の施工事例はこちら★

★防水工事の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック