塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 外壁・屋根塗装の現地調査は何のためにするのかについて

外壁・屋根塗装の現地調査は何のためにするのかについて

豆知識スタッフブログ 2021.07.15 (Thu) 更新

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

外壁・屋根塗装は、お見積もりを出す前に「現地調査」を行います。

現地調査と言われても具体的にどんなことをするのか、よくわからない方がほとんどだと思います。

お家の劣化状況、面積を把握してから見積もりを出すため、現地調査は必ず行います!

今回は、「現地調査」についてご紹介します(^^)/

 

現地調査ってなに?

お見積りを出すために、お家の状態や面積を調べるために行う調査です。

お問合せがショールーム来店ではない方は、塗装業者と最初に会うのが現地調査の時です。

現地調査の段階から、仕事ぶりや人柄、雰囲気をしっかり見ておきましょう!

 

 

現地調査は具体的にどんなことをするの?

①お家の面積を測る・付属部分の数や面積も測る

屋根や外壁の長さを測って面積を出したり、図面をもとに建物の面積を出します。

窓などの塗装をしない箇所の長さも測り、外壁の面積から塗装しない箇所の面積を引いて面積を求めます。

外壁塗装と一緒に、付属部分(雨戸や小庇など)も塗装するため、数や長さを測って面積を出します。

 

②外壁や屋根材の素材や劣化状況をチェック

外壁や屋根にどんな劣化症状があるか、プロの目で調査します。

チョーキング現象やクラック、コケやカビの発生、鉄部の錆などの劣化症状がないか、外壁材と屋根材は何を使用しているかを詳しく見ていきます。

屋根の調査にはドローンを使用し、屋根の劣化状況を確認しています!

大和創建では、劣化した箇所の画像と劣化症状と改修方法をまとめた「診断書」をお渡ししています。

   

 

現地調査ってどのくらい時間がかかる?

一般的な戸建て住宅(30坪)ほどの大きさのお家の場合、30分から1時間ほどかかります。

10分程度で現地調査が終わる業者は、お家の調査をきちんとしていない可能性があるので隅々まで調査してくれる業者に依頼しましょう!

 

 

大和創建では、現地調査、お見積り無料ですのでお気軽にお問い合わせくださいね(^^♪

★清須市の施工事例はこちら★

★外壁塗装の施工事例はこちら★

★屋根塗装の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック