塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中(外壁・屋根)ブログ > 大治町で屋根の谷板金の塗装工事を行いました。

大治町で屋根の谷板金の塗装工事を行いました。

こんにちは!

清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

先日、大治町にて谷板金の塗装工事を行いましたので、ご紹介します♪

 

谷板金とは?

雨樋としての機能を持った「谷板金」「谷樋」と呼ばれたりもします。

屋根に降りそそぐ雨を谷板金に集め、雨樋に流す役割があります。

屋根の形状によって谷板金がないお家もあります。

シンプルな長方形や正方形の切妻屋根や寄棟屋根にはありません。

バタフライ型やM字型屋根などの屋根や、複雑な形の屋根や、一部が凹んだ形状のお家には

谷板金が存在します。

 

 

 

谷板金は雨水が流れる箇所になるので、雨漏れリスクも高い箇所です。

定期的なメンテナンスが必要です。

現在の谷板金はガルバリウム鋼板がほとんどですので、塗装によるメンテナンスが必要です。

屋根のメンテナンスの際に、一緒にするのががオススメです♪

 

今回のお宅の谷板金はこちらです。

少し劣化していた箇所は、シーリングで補修しました。

 

錆止めを塗布してから塗装しました。

(錆止めの写真がなくてすみません💦)

 

劣化が酷くなっていたり、穴が空いている場合は塗装でなはなく、谷板金の交換が必要になります。

交換になると谷板金付近の瓦を一度剥がしてから交換するので、費用もかかります。

谷板金ごと交換になる前に定期的な塗装、メンテナンスがオススメです。

 

大和創建では、お客様のご予算ライフプランに合わせたご提案をさせて頂きます(^O^)

 

★あま市の施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック