塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 豆知識 > 防水工事の下塗りの役割について

防水工事の下塗りの役割について

豆知識スタッフブログ 2020.10.08 (Thu) 更新

こんにちは!
清須市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今週は天気が悪く気温もぐんと下がりましたね:;(∩´﹏`∩);:

季節の変わり目なのでお体にはお気を付けください!

 

 

今日は、防水工事の「プライマー」についてご説明します!

 

 

 

プライマーとは、防水の1工程目の「下塗り」という作業です。

プライマーは分かりやすく言うと、下塗り用の接着剤のようなものです。

上塗りするものとの接着効果を高める役割があります!

プライマーは仕上がりを綺麗にするだけでなく、劣化を遅らせる効果もあります。

プライマー塗装を行うことで、塗装の持ちもよくなります。

塗装した状況を長く綺麗にキープするためにも、プライマーを塗布することは重要なんです!

綺麗に丈夫にキープする役割のプライマー

防水工事をお考えの方は是非覚えておいてくださいね♪

 

 

お見積り、ご相談は無料ですので、何か気になること、気になる箇所がありましたらお気軽にお問い合わせください!

 

 

 

★防水工事の施工事例はこちら★

★清須市の施工事例はこちら★

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社
大和創建にお任せください!!
詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック