塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中ブログ > 一宮市にてフッ素で付属塗装工事を行いました!

一宮市にてフッ素で付属塗装工事を行いました!

施工中ブログスタッフブログ 2020.09.11 (Fri) 更新

こんにちは!

一宮市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

本日も一宮市F様邸外壁塗装工事をご紹介します~(^^)/

付属塗装の様子です♪

まずは破風です。

破風とは、屋根の妻側の端の部分のことを指します。

わかりにくいですが(*_*)

ここです!

そして、そこに取り付けられている板のことを破風板と言います。

屋根へ耐風性への向上やの雨水の侵入を防いだり、雨樋の下地の役割もあります。

破風の素材は、ひと昔前までは木材が主流でしたが、現在はガルバリウム鋼板サイディングも多いです。

 

ケレン

塗料との密着を高めます。

 

塗装1回目

 

塗装2回目

 

雨樋も同じように塗装致しました。

 

外壁の塗料と合わせてセラMフッ素を使用しました。

 

木部塗装です。

 

 

今日はここまでです(^^)

またご紹介します~!

 

 

 

 

 

 

★一宮市の施工事例はこちら★

★外壁塗装工事の施工事例はこちら★

 

 

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック