塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > スタッフブログ > 津島市にて築25年のお宅の現地調査に伺いました。

津島市にて築25年のお宅の現地調査に伺いました。

スタッフブログ 2020.04.01 (Wed) 更新

こんにちは!

外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

 

今日から4月ですね!

 

先日、津島市のI様邸の現場調査に行ってきました!

築25年程で今まで塗装は一度もしていないとの事で

飛び込みの訪問業者がよく来るようになったのもあって、塗装を考えるようになったそうです。

 

チョーキング現象

塗膜が白亜化現象を起こしています。

チョーキングは塗膜の劣化の最も判り易いサインであり、塗り替え時期のサインでもあります。

 

汚れ

サッシまわりから雨水が垂れ、その流れに沿って黒ずみ、汚れています。

 

破風の塗装劣化

木部の塗装が劣化しています。

木に雨水が吸収されるようになり、木の腐食が始まる可能性があります。

 

ひび割れ

外壁に水分がつき、乾燥するときに、水分の蒸発などにより収縮 ( やせ ) が生じ、ひび割れが起こります。

また建物への力のかかり方でできる場合もあります。 

 

などなど!外壁だけでもわかりやすく劣化症状が見られました。

これらの劣化症状を踏まえ、お見積りを出させて頂きました。

 

皆様のお宅もこのような劣化症状は見られませんか?

外壁診断屋根診断もさせて頂きますので、お気軽にお問合せくださいね(^^)/

 

★津島市の施工事例はこちら★

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック