塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!スタッフブログ blog

HOME > スタッフブログ > 施工中ブログ > 春日井市にて小屋の波板を交換しました。ポリカーボネート使用。

春日井市にて小屋の波板を交換しました。ポリカーボネート使用。

施工中ブログスタッフブログ 2020.03.07 (Sat) 更新

こんにちは!

外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

今日は、波板についてお話します(^^)/

先日、外壁塗装工事をさせて頂きました春日井市I様邸で、波板の交換もさせて頂きました。

 

BEFORE

 

AFTER

波板は、ウッドデッキカーポートの屋根などで見かけた事もあると思います。

I様邸はこんな風に小屋になっています(^^)/

 

この波板はポリカーボネートと言い、ポリカとも呼ばれます。

 

ポリカーボネートの特徴

①衝撃耐性

ポリカの衝撃強度は透明プラスチックの中でも最高クラスです!

アクリルの40倍硬質塩化ビニルの20倍と言われています。

②透明性

5mm厚なら光透過率85%以上です。これはガラスやアクリルとほぼ同程度!

強度もあるので安全が求められるところでも活躍します。

③耐候性

火元を離せば、自然に火が消えていく自己消火性!防火地域・準防火地域でも使えます!

実使用温度領域-40℃~+120℃!

長期間屋外で使っても日光や風雨による劣化が少ない!

⑤高加工性

これだけの強度をもちながら、ノコギリで切れ加工がしやすいです。

塩ビに比べてやわらかく、材料自体もとても軽いので穴あけも簡単に出来ます。

 

 

 

加工がしやすく耐候性が高いので、エクステリアの材料としてとても人気があります(^^)/

春日井市の施工事例はこちらからご覧ください!

 

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック