塗装の豆知識やイベント等最新情報をお届けします塗装・塗り替えブログ blog

HOME > 塗装・塗り替えブログ > 豆知識 > アパート・マンションの塗り替えのメリットとは?費用やオススメカラーも紹介

アパート・マンションの塗り替えのメリットとは?費用やオススメカラーも紹介

豆知識スタッフブログ 2023.02.01 (Wed) 更新

こんにちは!

清須市、あま市、稲沢市で外壁塗装工事・屋根塗装工事専門店の株式会社大和創建です。

 

春に向けて入学や就職などの準備に伴い、マンション・アパートオーナー様からのお問合せやご依頼が増えています。

大和創建では、アパート・マンションの外壁塗装・屋根塗装・防水塗装も行っています。

アパート・マンションの外壁塗装は、物件のイメージアップに繋がり、空室対策にもなります🤩✨✨

塗り替えのメリットや、相場、注意点などをご紹介していきます🍀

 

 

アパート・マンションを塗り替えするメリット

入居率アップに繋がる

入居率アップが1番のメリットだと思います。

一般的にアパート・マンションを選ぶ時は、立地や環境面も気にしますが、綺麗な外観という見た目や第一印象を気にする傾向があります。

どんなに内装をリフォームしても古びた外観だと、見てもらえなくなってしまいます。

外壁塗装を行うと、インターネットに載せるサイト上の写真映りが良くなります。

パッと見たときの第一印象が良くなりますので、物件への問い合わせ件数が増えます。

資産価値の維持

不動産の資産価値は築年数とともに下がっていきます。

外壁塗装工事を行う際に、シーリング工事や防水工事も行うことによって、資産価値の維持にも繋がります。

建てたときは、最先端のデザインや仕様だったかもしれませんが、築年数が経つにつれ古臭く感じます。

単なる塗り替えだけではなく、デザイン性のある塗り替えを行う事で竣工時の価値に近づけます。

アパート、マンションの外壁塗装の費用相場は?

選ぶ塗料や劣化状況などでも変わってきますが、相場としてだいたい

300~500㎡で200~400万円

500~700㎡で、300~600万円

700~1000㎡で700~1,000万円

このくらいかかります。

あくまで参考価格なので、同じような2階建てアパートでも付帯物の多さや、塗装面積劣化状況でも費用は変わります。

屋根塗装、防水工事も同時に行う場合は、もう少しかかってきます。

正確な費用を知りたい場合は、見積りを取るのをオススメします。

塗装費用は塗料のグレードで変わる

塗装面積が増えれば塗装費用も高くなりますが、使用する塗料によっても金額は変わります。

様々な種類の塗料があり、耐候性性能に違いがあります。

塗料の種類ごとの1㎡あたりの塗装相場

シリコン塗料 2,000~3,500円

ラジカル制御型シリコン塗料 2,300~4,000円

フッ素塗料 3,500~4,800円

無機塗料 5,000~5,500円

平均的な相場の金額です。その他にも機能性塗料もあります。

耐久性が高い塗料ほど金額も高くなりますので、マンションの状況に合わせた塗料選びがオススメです。

 

アパート、マンションの塗り替えの費用を抑えるには?

アパート、マンションのオーナーさんは利回りなどもありますので、少しでも安く抑えたいですよね!

どのようにしたら安く抑えられるかご紹介していきます。

管理会社に任せず、自分で業者を探す

管理会社に自分で外壁塗装の発注の手配をしてもよいか確認しましょう。

管理会社に頼むと、見積り依頼から現地調査など代行してもらえ、手間は省けますが、提携している業者に頼んでマージンが発生します。

大手と提携している場合は、下請けが塗装を行うので、ここでも中間マージンが発生します。

塗装業者との直接の契約なら、余計なマージンがかからずその分費用を抑えれます。

複数業者から相見積もりを取る

相見積もりを何社もとるのは正直、手間もかかってめんどくさいと思いますが、必ず複数社に見積りを取りましょう。

1社だけでは、見積りが高いのか安いのか分からないですよね。

他社と競合して値引きをしてくれる可能性があります。

塗る箇所や塗料のグレードを合わせて相見積もりを出してもらうと分かりやすいです。

外壁塗装だけでなく、他の修繕箇所も一緒に行う

マンション・アパートのメンテナンスは外壁塗装だけではありません。

屋上やベランダの防水工事屋根塗装足場を組んでする必要があります。

その為、他のメンテナンスと一緒に行うことで足場代が1回で済むので、その分節約できます。

メンテナンスの長期的な計画を立て、足場を組んでする工事を同時に行う事で費用抑えられます。

 

アパート・マンションの外壁塗装の色選び

戸建ての場合は、自分の好きな色で塗装できますが、アパートやマンションは多くの方が住んでいるので、戸建てと同じ感覚で選ぶと失敗する可能性があります。

どのようなことに注意したらよいか紹介していきます。

集合住宅という事を意識する

アパートやマンションは、色々な人が住む集合住宅です。

趣味嗜好の違う人がひとつの建物に暮らしていますので、個性的な色好き嫌いが分かれるような色で塗装すると、入居者から不満が出る可能性があります。

新規入居や定着率の影響を考える

外壁の塗り替えを行うと外観がキレイになることから、新規入居者を獲得しやすかったり、既存の入居者の満足度が高まったりします。

個性的な色や派手な色で塗装すると、新規入居を獲得しにくくなったり、既存の入居者が離れてしまう可能性もあります。

マンション・アパートの外観は不動産収入影響します。

 

 

面積効果に気をつける

面積効果とは、面積が大きいと明るい色はより明るく暗い色はより暗く見えます。

これは、一戸建ての外壁塗装でも注意することですが、アパートやマンションだと建物が大きいので、より面積効果が出やすくなります。

色を選ぶ際は、小さなサンプルではなく、A4サイズくらいのもので選ぶようにしましょう。

周囲との調和

アパートやマンションは戸建てよりも大きいので、景観に与える影響が大きいです。

周囲の景観に合わないような色を選ぶと、周りから浮いてしまい近隣住民に良く思われない可能性もあります。

付帯物とのバランス

アパートやマンションは集合住宅なので、戸建てよりも窓や付帯物の数が多いです。

その為、色の相性が悪かったり、色を使いすぎるアンバランスな印象になります。

全体のバランスが取れる色選びをしましょう。

汚れや色あせが目立たない色

汚れや色褪せが目立つ色で塗装すると美観を損ねてしまいやすく、入居者の満足度も下がってしまいます。

色褪せがしやすい色を選ぶと、日当たりの良い面と悪い面で外壁の色に差が出てきてしまいます。

マンションやアパートは面積が大きい為、色の違いが分かりやすいく、バランスが悪くなります。

景観ガイドライン

地域によっては、景観ガイドラインが作られており、色が規制されている場合があります。

自然に溶け込むアースカラーが用いられています。

アパートやマンションは一戸建てよりも塗り直しが難しいため、より注意する必要があります。

 

アパート・マンションの外壁塗装の人気色・オススメカラー

アパート・マンションの色選びで迷ったら人気色から選んでみるのがオススメです。

集合住宅なので、万人受けしやすく、苦情になりにくいと思います。

クリーム系

シンプルで落ち着いた印象のクリーム系は、ホワイトよりも汚れが目立ちにくく、色褪せも気になりません。

住む人の年齢や性別を選ばないので、万人受けする人気のお色です。

ベージュ系

クリーム系よりも落ち着いた印象のベージュ系は、やや高級感もあり、周囲との調和も保ちやすいお色です。

明るいベージュから暗いベージュまでバリエーションが豊富なのも魅力です。

温かみがあるのでファミリー層にもオススメです。

ブラウン系

ベージュ系よりもさらに落ち着いた印象高級感が増すブラウン系は、汚れが目立ちにくいです。

クリーム系やベージュ系との相性が良く、アクセントに使用するのもおすすめです。

ブラウンは木や土といった自然を思わせる色なので、緑の多い地域にもよく溶け込みます。 

グレー系

グレーはシンプルで落ち着いた雰囲気があり、スタイリッシュな印象になりますので、女性だけでなく男性の入居者にもオススメです。

どんな色にも合わせやすく汚れ色褪せ目立ちにくいです。

明るいグレーと濃いグレーでは全く異なる印象にできます。

ホワイト

ホワイトも清潔感があり、万人受けする人気のあるお色です。

和風、洋風問わずどんな建物でも合います。

建物を大きく見せる効果も期待できますが、汚れが目立ちやすいのが難点です。

 

イメージが湧かない場合は、カラーシミュレーションも可能です💖

 

いかがでしたでしょうか😊❓

アパート、マンションの塗り替え、防水工事も大和創建にお任せください🤩

自社施工だから余計なマージンもかかりません!

★アパート、マンションの施工事例はこちら★

 

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック