塗装の豆知識やイベント等最新情報をお届けします塗装・塗り替えブログ blog

HOME > 塗装・塗り替えブログ > 豆知識 > 塗装工事の自社施工、下請け施工とは?大和創建のこだわりをお話します

塗装工事の自社施工、下請け施工とは?大和創建のこだわりをお話します

豆知識スタッフブログ 2022.05.30 (Mon) 更新

愛知県清須市・あま市・稲沢市・その他の地域皆様、外壁塗装・屋根塗装専門店の大和創建です!

外壁塗装や屋根塗装を検討している方なら、よく見かける「自社施工」「下請け」という言葉。

お客様からも自社施工について聞かれることも増えてきました。

下請けのからくりや大和創建のこだわりなどについても詳しく説明していきます😉👍

 

【外壁塗装、屋根塗装】大和創建の自社施工のこだわり

大和創建は、【完全自社施工】にこだわっています❗❗

営業マンではなく、当社所属の職人が直接見積もりに行き、施工もします。

★大和創建の施工事例を見る★

 

自社施工とは?下請け施工との違いは?

自社施工

お客様と契約をして、自分の会社で直接工事を行うことです。

直接相談や打合せをするため、考え違いやイメージのズレが起こりにくいです。

 

下請け施工

元請け業者がお客様と契約して、別の業者に外注することです。

中間マージンが発生するので、割高になるのが一般的です。

 

 

大和創建は、なぜ自社施工にこだわるのか?

塗装一筋25年以上!

自分たちの仕事に自信があります!

高品質な施工を適正価格でお届けしたい!

清須市で創業26年、累計2,500件超の知識と実績から、施工品質には自信があります。

国家資格の1級塗装技能士や経験豊富な職人が、妥協せず丁寧に施工します。

★大和創建に見積もり依頼をする★

 

外壁塗装の下請け施工のからくり

塗装店、リフォーム店と言っても、職人を抱えず下請け任せにしている会社が多いのが現状です。

特に大手の会社や、営業会社、訪問販売会社は、直接の仕事をしない場合がほとんどです。

ホームページやチラシなどに自社施工と謳っておいて、実際には下請けに丸投げしている会社もあります。

強力会社という名のもと、孫請けひ孫請けと何次下請けか分からない業者が施工することもあります。

中間業者が絡むほど経費がかかり、無理な安価で請け負わなければなりません。

そうなると、下請け業者は無理な安価で請負するので、手抜き工事が発生してしまいます。

外壁塗装、屋根塗装に手抜き工事が多い理由

元請け会社は、お客様からの請負金額の20%~25%の金額で、下請け職人さん達に請け負わせているのが現実です。

さらに、いつまでに終わらせて等と期間の制約もあります。

そうなると、3回塗りで丁寧な仕事をしていたら大赤字になってしまいます。

下請け業者も、抱えてる職人の給料を払わなければなりません。

手抜き工事をせざるを得ない状況になっているのです。

職人を雇えば、職人の仕事・給料も考えなければいけませんが、下請け任せにすれば職人の給料を考えなくてすみます。

会社を大きくする為にも、高額なパーセントを引いた無理な金額で、下請けに丸投げしている会社も存在します。

こういった考えから、会社だけ大きくなり、安価で下請け任せにしている現実があります。

 

全ての下請けや孫請けを行っている外壁塗装業者が良くない(粗悪)という訳ではありません。

大手のハウスメーカーやリフォーム店、塗装店は、大和創建のような地元密着の塗装店よりも絶大なブランドイメージがあります。

ブランド力や大手の安心感を求めている方は、こういった会社に依頼するのが良いと思います😊

地元密着の自社施工の業者をお考えの方は、大和創建にお問合せください~!

★大和創建に問い合わせする★

 

 

★稲沢市の施工事例はこちら★

★あま市の施工事例はこちら★

外壁塗装・屋根塗装なら弊社

大和創建にお任せください!!

詳しい詳細は、外壁塗装・屋根塗装に関するお問合せはこちらをクリック